フレーニ氏が亡くなった。 


学生時代に何度も見たパヴァロッティーとの共演(ボエームだったかな?)やそのほかレザーディスク(古い)の数々。 

Mirella Freni氏死去_a0178082_10215089.png

ピアノやオケはそれなりに情報に通じていると思っているのだけど、実はオペラはあまり詳しくない。
それでも、学生時代はこれでもかというほどたくさんの演奏を生やLD(レーザーディスク)で聴いた。 
いずれ書きますが、中途半端な気持ちで音大生になって、初めて、自分以外の全員が練習を積み重ね力を持っている姿を見て圧倒されながら、自分の不甲斐なさにショックを受け、これではいかん、自分のスタートは遅いけど、なんとか少しでも短い時間で追いついて、そして追い越すのだと、それには、まず、音楽を誰よりもたくさん聴くことだと、必死の義務感から手当たりしだいに片っ端から聴いていたなぁ。 
でも、専門でないからか、CDでオペラを聴くのだけはどうしても無理だった。すぐに寝てしまう、映像必須でした(笑) 
それにしても、一時代を築いた素晴らしい演奏家たちがこの世を去っていくに当たり感謝しかないのだが、本当に寂しい。 同世代のソプラニストの中では飛び抜けて大好きだった。(もちろん他にも素晴らしいソプラニストはたくさん) 
バス歌手のニコライ・ギャウロフ(確かブルガリアの人だったかな)と結婚されていて、自宅にカメラを招き入れて私生活を見せてくれるVTRが当時とっても新鮮で、それも何度も擦り切れるまで観た。(VHSです、擦り切れはしないと思うけど) 

ご冥福をお祈りします。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。