あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


Netflixで何気なく無造作に見始めてしまった「女神の見えざる手」。

女神の見えざる手_a0178082_10093998.jpg

2016年の映画だったらしいけど全く意識していなかったせいか記憶にありませんでした。
ネタバレになるので内容は書きませんが、見始めからトイレに行くのもコーヒーを煎れるのも忘れてしまい見入ってしまいました。主人公の常識を逸脱した自信と実行力、人の目を気にしない(モラル的に批判も多いと思いますが)手段を選ばない戦慄すら覚える計画に引き込まれ、気がついたら主人公の見方になって必死に応援していました。
まだ観ていない方、是非是非ご覧ください。先日のスターウォーズは見終わった後の余韻がほとんどありませんでしたが、この映画、見終わった後の余韻が凄まじく、1時間くらいコーヒーを飲みながら余韻に浸ってしまいました。
良い意味で色々考えさせられる映画でした。唯一、邦題が映画を安っぽく見せてしまいそうな気がするのは私だけでしょうか。原題「MISS SLOANE」、映画を壊さない秀逸なネーミング。
久々に良い映画に巡り会えました、感謝!

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。