アシュケナージ氏が引退された。

体調を壊しているらしいとのことは、N響のメンバーから聞いていたが、82歳とのこと、本当に素晴らしいご活躍だったと思う。私が子供の頃、ピアニストとしてすでに全盛期を迎えていたからか、彼のCDはたくさん持っている。
自分がピアニストとして仕事をするようになってからは、ほとんど聴くこともなくなっていたが、思い出して何かまた聴いて見ようと思う。ブレンデルは確か70代で引退だった。その引退直前のザルツブルク音楽祭でのコンサートのチケットが当たっていたにも関わらず、直前に仕事が入ってしまい行けなかったのがいまだに心残り。今でも、あのいい席が1つぽっかりと空いていたんだなと思うと残念でならない。

リヒテルも、急病で日本公演が中止になった2ヶ月後に亡くなったし。と言いつつ、仕事をさせていただける間は感謝して頑張ります!


自分は何歳まで演奏を続けることができるのだろう?

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。