やっと公開日です。

楽しみにしていました。

上映時間と休み時間がぴったりで観に行きました。

マトリックスシリーズは全部大好きで何度鑑賞したか分からないくらい好きなのです。

これだけの世界観を創れる映画人はなかなかいないと 、ウォシャウスキー兄弟、いやウォシャウスキー姉妹のことをリスペクトしまくっていました。

期待だけが大きく膨らみ過ぎたのかもしれません。

開始10分過ぎから異変が・・・。

眠いのです。

睡魔がとてつもない強大な力で私を夢の世界へ引き込もうとするのです(笑)

言います。

面白くないのです。

(個人の感想です。私のマトリックス観が偏り過ぎているのでしょう。面白いという人がいらっしゃったら、ぜひ面白さを勉強して、もう一度鑑賞したいです。)

引き込まれないのです。

マトリックスの中でマトリックスを見る感覚、スピンオフのようななんとも言えない錯覚に襲われました。

いや、マトリックスの正当な続編なのは間違いありませんが、アクションシーンは普通になり、知らないキャストが同じ名前を名乗り、最後はゾンビ映画かと思いました。

すみません、言い過ぎました。

でも、それだけマトリックスが好きなのです。

半端ない肩透かし感に襲われ、帰りの車の中で何度も笑いながら「あれはない」と、言ってしまっている自分が面白くて、さらに笑ってしまいました。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。